2021年5月

フットボールネーション。理論=スポーツの文化がまだまだ根付きにくい

今では信じがたいでしょうが、今から20年くらい前はスポーツができて勉強が苦手な人を「脳みそ筋肉」とよんだりその逆の人を「運動オンチ」などといってお互いに見下すようなふんいきがありました。 今回紹介する5話は、主人公の沖千尋が「サッカーをやるためだったらなんでもやってやる」と言い切る、少し狂気的な迫力すら感じさせる話です。 フットボールネーション4話。野球の練習とサッカーがどう関係するの? 第5話 […]

フットボールネーション4話。野球の練習とサッカーがどう関係するの?

今回の話ではなんと、サッカーチームなのに野球の練習をするという展開です。 とはいえ、当然サッカーにも関連する話ですよ、もちろん。 キーワードは深視力と俯瞰力です。ちなみに俯瞰力についてはすでに第2話でちょろっと出てきます。 第4話 東京クルセイドの指導者である高橋は、沖の見えている世界を伝えるために野球の練習に誘います。 高橋が打つボールをグローブでキャッチしようとするも、大半のメンバーはうろたえ […]

フットボールネーション。歩き方から変えるということ。感想3話

今回は走り方についての話。 よく考えたら、正しい走り方や歩き方って改めて教わったことがないと思う。 「歩き方を教えるって、学校まで歩いてきてるよ、わかってる」と言われそうなのは私にだってわかります。 おそらく指導する学校の先生だって正しい走り方、負担をかけない歩き方を全員が学んでいるわけではないから仕方ない。 第3話 作品に登場する日本人選手の走るフォームが、「大腿四頭筋でももを持ち上げ」「頭を上 […]

フットボールネーション千尋の視点。追いかけるのはボールじゃない

今回は第2話の感想です。これも今までいだいていた疑問をふっと解消してくれたいい話。 恥ずかしいことに私は、サッカーの時間が一番苦手でした。 ボールを持っている人を追いかけまわして、ボールが取れなくて思いきり邪魔になってクラスメイトにいやがられるなんてザラでした。 「じゃあ、試合中はどう立ち回ればいいのか?」 それを教えてくれたのが第2話です。

フットボールネーションがひどいとは思わない理由を書いてみた

「ゆる筋トレ」を取り入れたサッカー漫画『フットボールネーション』 「それってホントに効果あるの?」「うそだ~」と思う方もいるでしょう。 以前は全力疾走するとふとももの前がガチガチに張ってしまい、苦しい思いをしました。 今は筋肉こそ落ちたものの力まず走れるようになっていますので、体験談を交えてお伝えしましょう。

三笘薫の経歴と高校卒業後大学に行った理由は?海外の反応と今後の年俸

川崎フロンターレで活躍中の三笘薫選手。イケメンであること、その特徴的なドリブルが話題です。 高校時代からすでに注目されていたのに、プロ入りせず大学へ進んだ三笘選手がどんな理由で進学したのか。 今後の年俸や海外の反応、評価について調べました。

三笘薫は移籍する?海外移籍するとしたらイングランド?オランダ?

大卒ルーキー2年目の三笘薫選手。その活躍ぶりから「海外移籍するのでは?」という予想が飛び交っています。 移籍の可能性やリーグ事情を踏まえながら、予想してみたいと思います。 2021.6.22追記。三笘選手の海外移籍が発表されましたね。 東京五輪が終わってからと言うことなので、三笘選手の神プレーを見ておきましょう!