フットボールネーション 5話 感想

フットボールネーション。理論=スポーツの文化がまだまだ根付きにくい

今では信じがたいでしょうが、今から20年くらい前はスポーツができて勉強が苦手な人を「脳みそ筋肉」とよんだりその逆の人を「運動オンチ」などといってお互いに見下すようなふんいきがありました。 今回紹介する5話は、主人公の沖千尋が「サッカーをやるためだったらなんでもやってやる」と言い切る、少し狂気的な迫力すら感じさせる話です。 フットボールネーション4話。野球の練習とサッカーがどう関係するの? 第5話 […]

テキストのコピーはできません。